感染症等の対応

ホーム  »  感染症等の対応

【道場での感染予防対策の徹底】

・感染予防対策として、マスク着用や手洗い、うがい、アルコール消毒などを必ずしてください。
 (稽古前、稽古後に手洗い・うがいの励行、手指のアルコール消毒を行う)

・下記の場合は稽古への参加をご遠慮ください。
 風邪などの症状(咳・痰・倦怠感・発熱など)がみられる場合
 健康上の不安がある場合(特にご高齢の方、既往症のある方など)
 ご家庭、学校や勤務先などで感染の疑いがある方がいらした場合

・10~15分ごとに休憩を取って、手指を消毒します。
ページの先頭へ